共働き夫の長女★2022年中学受験記!~トライ&サクセス~

共働き夫の長女・二女★2022&2024受験記!

中学受験をする予定の長女(2022年)・二女(2024年)を応援する父のブログ♪

計算力コンテスト(小分けの効用)(算数)

 

計算力コンテストを分けて(10問×3日+5問×4日)、朝スケジュールに組み込んだところ、以下の効用がみられました。

 

① 長女にとって負担感が少ない。

② 採点をする際、親にとっても楽である。

③ 採点をする際、10問や5問であれば、計算式をみて工夫しているかどうかを親がチェックできる。

 

たとえ、答えが合っていても、計算の工夫をしていない場合、その都度、

共働き夫「あっているけど、こういう方法でやった方がいいよ。」

長女「わかった!」

という感じで指摘できます。

 

これが50問連続だと、計算式までチェックするのは至難の業です(いや、ただ、大変なだけなんですけどね。。)。

 

しかも、多分ですが、

共働き夫「計算式なんだけどね。あっているんだけど、こうやった方がいいんじゃない?」

長女「えぇ?ちょっと、いま、疲れてんだけど。。」

となる気がします。

 

計算の工夫を、その都度、チェックできるかどうかというのは、結構、重要ですよね。

ややこしい計算をするにあたっては、工夫しないと、ケアレスミスにつながりやすいですから。

 

SAPIX通塾に参考になるブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

★2022年受験に参考になるブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ