共働き夫の長女★2022年中学受験記!~トライ&サクセス~

共働き夫の長女・二女★2022&2024受験記!

中学受験に挑む長女(2022年終了)・二女(2024年)を応援する父のブログ♪(問合せ先:mr.jukenpapa@gmail.com)

マンスリーテスト結果(二女/5年4月)

本日、マンスリーテスト(二女/5年4月)の結果が出ました。 偏差値でいうと、 算>理>2科>4科>社>国 という結果となりました。 前回の組分けテストと比較すると1.9ポイントアップしましたが、前回の復習テストと比較すると1.8ポイントダウンしました。 …

入試に出題されそうでしょ感が満載(2023年組/国語/出題予想)

『ソノリティ はじまりのうた』(著者:佐藤いつ子さん)は、大注目です。 ソノリティ はじまりのうた [ 佐藤 いつ子 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2022/4/28時点) 主人公は中学1年生。 そして、王道の青春小説です。 表紙の絵も素敵だ。 角川書店やアマ…

国語の強化にむけて(二女/5年4月)

悲惨な結果に終わったマンスリーテスト(5年4月)の国語。。 妻がテコ入れを開始しました。 長女のために、昨年、購入していた攻略本(『選択肢問題の徹底攻略』)を通勤時間帯に読むようです。 中学受験国語 選択肢問題の徹底攻略 [ 若杉朋哉 ]価格:1650円…

今年はこの雑誌から出題された(2023年組/国語/出題予想)

今年、浦和明の星中学校(第1回)の出題は、小説新潮(2021年5月号)(品切れです。)の「はしのないせかい」(著者:秋ひのこさん)からでした。 単行本の良書は、各塾がマークしているので、さらに新しいところを狙って、単行本に至る前の雑誌段階から出題…

マンスリーテスト自己採点(二女/5年4月)

本日、二女はマンスリーテスト(5年4月)でした。 早速、自己採点をしてみました。 得点率は、 理>算>社>国 です。 算数と理科は健闘しました。 しかし、国語が、、終わりました、、、、 コース昇降・・。 むむむ。 ま、ダウンはしないだろう。 国語は年…

難関校での出題が考えられる(国語/2023年組/出題予想)

本日は、瀧羽麻子さんの著作。 瀧羽麻子さんの著作は、これまで、オルゴール店シリーズが中学入試の問題で出題されています。 瀧羽麻子さんの『博士の長靴』(ポプラ社/2022年3月刊)は、要注目です。 博士の長靴 (一般書 383) [ 瀧羽 麻子 ]価格:1650円…

マンスリーテスト前日!!(二女/5年4月)

明日、二女は、マンスリーテスト(5年4月)です。 久しぶりのコース昇降ありのテストです。 αから遠ざかって、かなり経ちますが、なんとか、ここで挽回したいところです。 さて、本日の午後ですが、天気予報は、残念なことに雨。 二女は、通常、日曜日の午後…

この本はかなり出そうだ(国語/2023年組/出題予想)

講談社のレーベルである文学の扉から、安田夏菜さんの著作(『セカイを科学せよ!』)を読んでみました。2021年10月に発刊された書籍です。 セカイを科学せよ! (文学の扉) [ 安田 夏菜 ]価格:1540円(税込、送料無料) (2022/4/23時点) もとより、この安…

新聞の読み方(長女/中1)

長女には、小学校時代、小学生新聞を読むように話をしてきました。 (もっとも、どこまで読んでいたか、かなり疑わしい。。) 現在、二女は、小学生新聞のマンガを読んでいますが、ときどき一面も読んでいるようです。 長女は中学生となったので、小学生新聞…

久しぶりの出題予想本(国語/2023年組/出題予想)

今回、紹介するのは、まはら三桃さんの書籍。 中学受験界において、よく知られた作家です。 講談社の文学の扉というレーベルから『かがやきこども病院トレジャーハンター』が発刊されました(2022年1月発刊)。 かがやき子ども病院トレジャーハンター (文学…

マネージャーとしての気合いが。。

本日、『二月の勝者』15巻が発売されましたね! 二月の勝者 -絶対合格の教室ー(15) (ビッグ コミックス) [ 高瀬 志帆 ]価格:715円(税込、送料無料) (2022/4/12時点) いまとなっては懐かしく感じてしまいます。 さて、長女は中学校もボチボチと始まりま…

基礎英語1(長女/中1)

昨日から、今年度の基礎英語が開始されましたね。 長女の進学先では、基礎英語の学習が指示されています。 そのため、今年度の基礎英語1を昨日から開始しました。 一方、昨年度の基礎英語1については、入学式までには1年分が終わりそうです! 中学受験後、コ…

復習テスト結果(二女/新5年3月)

先日、復習テスト(二女/新5年3月)の結果が出ていました。 組分けテストの結果と比較すると良い結果です。 もっとも、αラインを超えたのは算数のみで、その他は、伸びなかったな~。 算>2科>4科>国>社>理 という結果です。 二女の学習量は、長女の学習…

復習テスト自己採点(二女/新5年3月)

本日、二女は、5年3月度復習テストでした。 先日の組分けテストで、アルファからさらに遠ざかった二女。 今回は、コース昇降のない復習テストでしたが、自己採点したところ、少し、持ち直した感じです。 算、国、理は、可もなく不可もなく。 今回は、社会が…

スタートダッシュでどこまでいけるか(長女/新中1)

長女は中学受験が終了し、緩やかな学習ペースが続いております。 習慣化された学習は、今もなお継続中です。 現時点での学習(英語・数学)は、次のとおりとなります。 ★英語 『中1英語をひとつひとつわかりやすく。』、『中2英語をひとつひとつわかりやすく…

最近、注目した本(国語/2023年組/出題予想)

昨年、中学受験に挑む少年の姿をえがいた『金の角持つ子どもたち』を発刊され、中学受験界で注目された藤岡陽子さん。 最近、新刊を出されました。 『空にピース』です。 空にピース [ 藤岡 陽子 ]価格:1870円(税込、送料無料) (2022/3/13時点) 舞台が小学…

アルファは雲の上(二女/新5年3月度組分け)

昨日、組分けテスト(二女/新5年3月)の結果速報が出ました。 自己採点した結果、わかっていたことではありましたが、かなり残念な結果となってしまいました。。 理>4科>2科=国>算>社 アルファ?? 何それ??? そんなコースあったっけ?? ・・あぁ~…

組分けテスト自己採点(二女/新5年3月)

本日、二女は、組分けテスト(新5年3月)でした。 自己採点をしてみました。 得点率ですが、 理>国>算>社 という結果となりました。 うーむ。 理科は良かったですが、その他はかなり良くないです。 社会はともかく、算数と国語については深刻です。 困っ…

校舎別合格実績(長女/2022年組)

二女(新5年)は、本日、サピックスだったのですが、通っている校舎における2022年組の合格実績のペーパーをもらってきました。 長女(2022年組)は第1志望校に合格したものの、SS特訓で同じコースだった戦友たちの状況が気になっていたわけです。 すると、…

今年の出題予想は完全に趣味(国語/2023年組/出題予想)

二女は、2023年組ではありません。 (2024年組です。) そのため、二女の受験との関係でいえば、2023年の中学入試に出題されそうな本を予想する意味は全くないのですが、もはや、趣味ということで、ときどき国語の出題予想をしていきたいと思います。 まず、…

コアプラスの位置付け(二女/新5年2月)

先週、コアプラスを購入しました。 理科については、テキストに合わせて始めていましたが、社会についても、本日からコアプラスを開始する予定です。 サピックス生にとって、コアプラスは必須の教材です。 5年5月ころから、毎回の通常授業において、デイリー…

恒例のプリンター紹介

サピックス生にとって、必要性が高いのが、プリンター複合機です。 毎年、各ブロガーによって紹介されるのも恒例行事です。 6年生にとっては、主に、過去問のコピーや受験票などのプリントアウトで役立ちます。 低学年生から4年生にとっても便利です。 サピ…

他塾模試に参戦することの是非(長女の経験を踏まえて)

他塾模試に参戦することについては様々な意見があります。 長女は、他塾模試に参戦しました。 以下、他塾模試に参戦することの是非について、書いていきます。 (主に、女子難関校志望のサピックス女子向けの記事です。) ★参戦先 早稲アカのみ。 サピックス…

百人一首の学習を開始(長女/新中1)

中学受験後の長女の学習ですが、英語と数学に加えて、百人一首に親しんでいこうということになりました。 どうせ、憶えなければいけない気もするし、古典に触れるという意味でもよいかなと思います。 もともと自宅にあった百人一首の本を使用していきます。 …

学習習慣の徹底化(二女/新5年2月)

二女は、サピックス新5年生の授業が始まり、10日あまり。 僕は、長女(新中1)の中学受験の伴走をしていて、二女の様子をみていませんでしたので、現在、二女の様子を観測している状況です。 朝の学習習慣が確立していなかったので、最低限、朝は、 ① 基礎ト…

中学受験後の学習(長女/新中1)

すでに、2022年組の中学受験が終了してから、時間も経ち、祭りの後のような雰囲気です。 長女は、分量は減ったものの、中学受験後も淡々と学習を継続しております。 主に、英語と数学です。 ★英語 それなりに先取組やネイティブ系がいると思うので、せめて食…

「御三家」からの言葉遊び

一斉招集日も過ぎ、各塾の2022年組の合格実績が固まりつつあります。 各塾の合格実績ですが、「御三家」を前面に出して公表しています。 合格実績の指標として分かりやすいというわけですね。 さて、以下に書く記事は、「御三家」という呼称からの言葉遊びな…

中学受験の伴走は趣味になる?

中学受験への挑戦に親が伴走する。 伴走は、親にとって、かなりの労力である。 成績などに一喜一憂してはいけないとも言われる。しかし、伴走していれば、一喜一憂しないことは不可能だと思う。 算数のセンスが。 国語の記述問題が。。 国語の選択肢問題が。…

最も印象に残った問題集(長女/算数)

長女の中学受験が終わって1週間。 人事を尽くしたといえるサピックス生活だったと思います。 もっとも、サピックス以外の教材にも、結構、手を出しました。 そのなかで、最も印象に残った教材は、東京出版の『プラスワン問題集』です。 算数プラスワン問題集…

土特について(国語)

土特の国語は、前半も後半も、そんなに変わりません。 Weekly SapiXという冊子が配布されます。 上記冊子は、 ① 読解演習についての問題群 ② ウィークリー・ステップ~知識の総完成~ で構成されています。 読解演習は、全部を授業中にやるわけではありませ…