共働き夫の長女★2022年中学受験記!~トライ&サクセス~

共働き夫の長女・二女★2022&2024受験記!

中学受験に挑む長女(2022年終了)・二女(2024年)を応援する父のブログ♪(問合せ先:mr.jukenpapa@gmail.com)

このレーベルにも注目だ!(2023年組/出題予想/国語)

中学受験界の国語において、注目すべき出版社やレーベルは、いろいろとある。 それほどメジャーではないけれど、PHPの“カラフルノベル”というレーベルには要注意です。 今年は、このレーベルから、 『世界は「 」で沈んでいく』 (著者:櫻いいよさん/発刊…

実力診断SO自己採点(二女/5年5月)

昨日、二女は、実力診断サピックスオープン(5年5月)でした。 自己採点をしたところ、得点率は、以下のとおり。 算>理>国>社 です。 国語は選択肢問題がパーフェクト。 記述問題についても物怖じせずにみっちりと書けている(合っているかは別にして。)…

出題本予想はあたったか③(2022年中学入試国語/共学校①)

2022年の入試(国語)に出題された物語文について、僕が出題予想して長女に薦めた本だったか否かを、随時、検証中。 本日は、共学トップ校の一角である渋幕についてです。 (渋渋も検証しようと思いましたが、3回も試験があるので、渋渋については、また、今…

出題本予想はあたったか②(2022年中学入試国語/女子校①)

先日に引き続いて、出題本予想はあたったのかの検証です。 先日の男子4校(筑駒+御三家)については全く的中しなかったわけですが、では、女子校はどうだったのか。 本日は、女子御三家について検証していきたいと思います。 基本的には物語文の的中をみて…

そろそろ志望校を決める必要があるか?(二女/5年5月)

二女(5年5月)ですが、そろそろ志望校について考える必要があります。 まだまだ伸びしろも考えられる時期ではあるけれど、さりとて、適性なども踏まえて検討する必要があると思うのです。 その際、参考になるのが、サピックスの「入試結果情報」です。 偏差…

出題本予想はあたったか①(2022年中学入試国語/男子校①)

昨年、当たるも八卦、当たらぬも八卦で、長女に本を薦めてきました。 2022年の入試(国語)に出題された物語文に長女が読んだ本があったか否かについて検証していきます。なお、説明的文章と随筆的文章は割愛します。 入試が行われる中学校は、かなりの数に…

クロ現×志望校×女子とは?(二女/5年5月)

他のブロガーの方の記事をみて、昨日(5/10)のクローズアップ現代を観ました。 (「中学受験冒険の書」さま。記事を拝読して、観ることができました。ありがとうございます。) クローズアップ現代に登場していた鷗友学園ですが、二女は行きたくなったよう…

『必ず解きたい算数の100問』×女子受験生(算数/6年)

最近、各ブログで話題となっているのが、 『必ず解きたい算数の100問』(2022年6月臨時増刊号) です。 東京出版から毎年5月に刊行されます。 GW明けの風物詩ともいえる算数精選問題集です。 どうやら、男子最難関校(例えば、筑駒とか開成とか)を目指す男…

コアプラステスト開始(二女/理科・社会)

5年生の理科・社会では、D10より、コアプラステストが開始されました。 コアプラスは、最後の最後まで使用していくことになります。 6年生の終わりまで、コアプラステストは続きます。 最後の方は、極めて広範囲のテストとなります。 サピックス生が何度も何…

戦国絵巻完結(やっぱり歴史は面白い)

本日は、歴史漫画の話題。 最近、僕は、ほとんど漫画を読みませんが、読んでいる数少ない漫画のひとつであった『センゴク』の連載が終了。『センゴク』シリーズには、 『センゴク』 『センゴク天正記』 『センゴク一統記』 『センゴク権兵衛』 の4部作に加え…

マンスリーテスト(二女/5年4月)コース確定!

マンスリーテスト(二女/5年4月)のコース基準が発表されました。 二女ですが、なんとか、コースアップを果たしました! ここから上昇気流に乗って欲しいです。 さて、次のテストは、実力診断サピックスオープン(5/15)です。 正直、この時期におけるサピッ…

「さぴあニュースバンク」の活用

サピックスの月刊誌である『さぴあ』ですが、親の読み物(例えば、学校紹介や合格体験記など)としての利用に留まっているご家庭は、結構、多いのではないかと思います。 うちでも、基本的にはそうなのですが、昨年は、親の読み物としてだけではなく、実際に…

早くから通塾する意味はあるのか?

最近、サピックスでは、中・高学年から入室しようとしても募集停止の校舎があるということを聞きます。 そのために低学年から通塾する方がいるようですが、低学年から通塾する意味はあるのでしょうか。 これは個人的な意見ですが、低学年からの通塾は、中学…

地方×医学生×Comic

医学部にどのくらい合格したのかというランキングは、毎年、中学受験生を持つ親から注目されています。 例えば、今年は、桜蔭から東大理Ⅲに13人も合格したことが話題になりました。 また、最近は、豊島岡から医学部への躍進ぶりも話題になっています。 なり…

実力診断サピックスオープン(5年5月)申込♪

二女ですが、実力診断サピックスオープン(5年5月)を申し込みました。 Bタイプということです。 どんな問題が出るのだろうかと長女の際の問題をみてみようとしましたが、どうやら、2年前は、コロナ禍の真っ最中で実力診断サピックスオープンの痕跡が見当た…

白地図トレーニングをやり直す(二女/5年5月)

二女は、マンスリーテスト(5年4月)で、国語もそうでしたが、社会もかなり悪かったので、改めて、『白地図トレーニング帳』を開始しました。 いままでコピーしてやっていましたが、コピーするのも大変なので、もう、書き込んでいくことにします。 終わった…

基礎英語2(長女/中1)

長女は、昨年の基礎英語1が終了しておりますが、学校の課題として、本年の基礎英語1を日々進めております。 ついでに、その勢いのまま、本年の基礎英語2を並行して進めていくことにしました。 目指すは、本年6月の英検4級です!! 受験後の英語学習で英検4級…

過去問は本番形式で(例えば、豊島岡)

他のブロガーのみなさまの記事を拝読すると、2023年組のサピックス生は、志望校判定SOが始まり、そして、GS特訓に突入という時期のようです。 2022年組の長女にとっては、1年前の出来事ですが、かなり昔のことのように感じます。 ところで、本題の過去問のこ…

マンスリーテスト結果(二女/5年4月)

本日、マンスリーテスト(二女/5年4月)の結果が出ました。 偏差値でいうと、 算>理>2科>4科>社>国 という結果となりました。 前回の組分けテストと比較すると1.9ポイントアップしましたが、前回の復習テストと比較すると1.8ポイントダウンしました。 …

入試に出題されそうでしょ感が満載(2023年組/国語/出題予想)

『ソノリティ はじまりのうた』(著者:佐藤いつ子さん)は、大注目です。 ソノリティ はじまりのうた [ 佐藤 いつ子 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2022/4/28時点) 主人公は中学1年生。 そして、王道の青春小説です。 表紙の絵も素敵だ。 角川書店やアマ…

国語の強化にむけて(二女/5年4月)

悲惨な結果に終わったマンスリーテスト(5年4月)の国語。。 妻がテコ入れを開始しました。 長女のために、昨年、購入していた攻略本(『選択肢問題の徹底攻略』)を通勤時間帯に読むようです。 中学受験国語 選択肢問題の徹底攻略 [ 若杉朋哉 ]価格:1650円…

今年はこの雑誌から出題された(2023年組/国語/出題予想)

今年、浦和明の星中学校(第1回)の出題は、小説新潮(2021年5月号)(品切れです。)の「はしのないせかい」(著者:秋ひのこさん)からでした。 単行本の良書は、各塾がマークしているので、さらに新しいところを狙って、単行本に至る前の雑誌段階から出題…

マンスリーテスト自己採点(二女/5年4月)

本日、二女はマンスリーテスト(5年4月)でした。 早速、自己採点をしてみました。 得点率は、 理>算>社>国 です。 算数と理科は健闘しました。 しかし、国語が、、終わりました、、、、 コース昇降・・。 むむむ。 ま、ダウンはしないだろう。 国語は年…

難関校での出題が考えられる(国語/2023年組/出題予想)

本日は、瀧羽麻子さんの著作。 瀧羽麻子さんの著作は、これまで、オルゴール店シリーズが中学入試の問題で出題されています。 瀧羽麻子さんの『博士の長靴』(ポプラ社/2022年3月刊)は、要注目です。 博士の長靴 (一般書 383) [ 瀧羽 麻子 ]価格:1650円…

マンスリーテスト前日!!(二女/5年4月)

明日、二女は、マンスリーテスト(5年4月)です。 久しぶりのコース昇降ありのテストです。 αから遠ざかって、かなり経ちますが、なんとか、ここで挽回したいところです。 さて、本日の午後ですが、天気予報は、残念なことに雨。 二女は、通常、日曜日の午後…

この本はかなり出そうだ(国語/2023年組/出題予想)

講談社のレーベルである文学の扉から、安田夏菜さんの著作(『セカイを科学せよ!』)を読んでみました。2021年10月に発刊された書籍です。 セカイを科学せよ! (文学の扉) [ 安田 夏菜 ]価格:1540円(税込、送料無料) (2022/4/23時点) もとより、この安…

新聞の読み方(長女/中1)

長女には、小学校時代、小学生新聞を読むように話をしてきました。 (もっとも、どこまで読んでいたか、かなり疑わしい。。) 現在、二女は、小学生新聞のマンガを読んでいますが、ときどき一面も読んでいるようです。 長女は中学生となったので、小学生新聞…

久しぶりの出題予想本(国語/2023年組/出題予想)

今回、紹介するのは、まはら三桃さんの書籍。 中学受験界において、よく知られた作家です。 講談社の文学の扉というレーベルから『かがやきこども病院トレジャーハンター』が発刊されました(2022年1月発刊)。 かがやき子ども病院トレジャーハンター (文学…

マネージャーとしての気合いが。。

本日、『二月の勝者』15巻が発売されましたね! 二月の勝者 -絶対合格の教室ー(15) (ビッグ コミックス) [ 高瀬 志帆 ]価格:715円(税込、送料無料) (2022/4/12時点) いまとなっては懐かしく感じてしまいます。 さて、長女は中学校もボチボチと始まりま…

基礎英語1(長女/中1)

昨日から、今年度の基礎英語が開始されましたね。 長女の進学先では、基礎英語の学習が指示されています。 そのため、今年度の基礎英語1を昨日から開始しました。 一方、昨年度の基礎英語1については、入学式までには1年分が終わりそうです! 中学受験後、コ…