共働き夫の長女★2022年中学受験記!~トライ&サクセス~

共働き夫の長女・二女★2022&2024受験記!

中学受験をする予定の長女(2022年)・二女(2024年)を応援する父のブログ♪

出題本を予想する②(2022年中学入試/国語)

 

前回は物語文の予想でしたので、今回は論説文の予想をしてみたいと思います。

 

予想してみたところで、長女が読むかどうかはわかりません。

物語文と異なり、論説文は余程興味がないと途中で投げ出してしまうから。

 

僕「パパさ。まじで、当てにいくから、絶対に読んでよ。」

長女「えー。論説文なら、ディズニーランドについての論説文がいい。」

僕「・・。いや~、それは多分出ないんじゃないかな。わからないけど。」

 

以前、この本は出るんじゃないかと思った論説文をマンスリーテストの記事とセットで記事にしたところ(https://jukenpapa.hatenadiary.jp/entry/2020/11/21/124426)、2021年の桜蔭で的中しました(ちょっと自慢です。。)。

 

2022年中学入試の国語(論説文)では、以下の本から出題されると予想します!!

中村桃子さんの著書『「自分らしさ」と日本語』です。

予想の根拠は、以下のとおりです。

① ちくまプリマー新書は、若い読者層に向けて書かれており、中学入試の論説文で出題するにはもってこい。2021年桜蔭で出題された『はずれ者が進化をつくる』(2020年6月発刊)も、ちくまプリマー新書です。

② 『「自分らしさ」と日本語』という題名からして出題されそうな感じが満載。内容も中学入試で出題されない方がおかしいと思うくらい、中学入試にドンピシャリ(Amazonなどで目次を閲覧できますし、試し読みもできますよ♪)。

③ 2021年5月発刊ということで、2022年中学入試にぴったり。

 

出題可能性★★★★★

この本については、結構、自信があります。

でも、外れたら、ごめんなさい。。

当たるも八卦当たらぬも八卦なんで。。。

 

SAPIX通塾に参考になるブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

★2022年受験に参考になるブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

★2024年受験に参考になるブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ

★中学受験全般に参考になるブログ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ